<植松とともに過ごした学生達>

(卒業研究生、大学院生、研修員受け入れ)

  1989年4月ー1990年1月31日 山崎重智, 東海大学海洋学部海洋科学科4年生
「海水中の栄養塩の自動分析法の開発」卒業研究生.

 1989年8月22日ー9月4日 鳥山成一, 富山県公害センター, 大気課主任研究員

「黄砂等のエアロゾルの調査および解析方法」研修員.

○北海道東海大学工学部海洋開発工学科時代
 1991年度研究指導
   4年生
梶浦高敬「日本海堆積物中の鉱物粒子の粒径変動と化学成分の相関」
杉田考史「海洋大気エアロソル中の無機イオン成分について」
杉村克巳「海洋大気エアロソル中の金属成分について」
中舘史行「海水中懸濁粒子の重金属成分の分析」
新居久也「降水中に存在する不溶性粒子と溶存成分の分析法」

 1992年度研究指導

   4年生
村田洋哉「北海道日本海沿岸域における降水及び沢水中の陽イオンの挙動」
駒井信晴「札幌と春香山における雨水及び沢水中の陰イオンの分析とその比較」
佐藤周作 「ウエル型ガンマ線測定装置による天然放射性核種の分析法とエアロゾルへの応用」
立松建人「SEM/EDXAによる海洋環境中に存在する粒子の元素分析」

 1993年度研究指導

   4年生
齋藤剛哉「テフロン密閉容器を用いた環境試料の分解と鉄の定量」
山本幸生 「ウエル型半導体検出器によるベリリウム-7の測定法と大気中濃度の季節的変動」
岡本治夫「SEM/EDXAによる海洋環境中に存在する粒子の形状及び化学組成による解析」

   修士1年
駒井信晴

 1994年度研究指導

   4年生
相沢 功「原子吸光光度法による海底堆積物中化学元素の定量法の確立」
土谷晋之介 「日本海北部沿岸域における大気エアロソル中の無機陰イオン成分に関する挙動」
西村 勲「天然水中に存在する放射性核種ベリリウム-7の測定」
木下勝元「EDXAによる北海道沿岸域における降水中の不溶性粒子の化学組成とその起源」

   修士1年

岡本治夫

   修士2年

駒井信晴「日本海北部沿岸域における主要陰イオン成分の物質循環」

 1995年度研究指導

   4年生
阿部光幸 (20DM1003)「日本海深海堆積物における重金属の鉛直分布と環境変動」  
石堂正紀 (20DM1005) 「日本海北部沿岸域における降水中の硝酸イオン、硫酸イオンにかんする考察」  
鹿野裕貴 (20DM1014)「降水・降雪によるBe-7の大気からの除去過程」 
亀山寿仁 (20DM1015) 「日本海北部沿岸域における大気エアロソル中の無機陰イオン成分に関する挙動」
成田諭隆 (20DM1039) 「大気中ベリリウム-7のガンマ線測定法の確立」
富山謙一郎 (11DM1070) 「接触反応を用いた自然水中の微量バナジウムの定量法」

   修士1年

木下勝元

   修士2年

岡本治夫「海水中に存在する粒子の粒径と化学組成を基にした解析」
駒井信晴「日本海北部沿岸域における主要陰イオン成分の物質循環」

    9月修了

 1996年度研究指導

   4年生
上野 大介 (30DM1006)「エアロソル中のアルミニウムと鉄の挙動」
加藤 哉子(30DM1014) 「イオンクロマトグラフィーによる海洋大気エアロソル中の陽イオン分析」
佐藤謙吾(30DM1026)「インターネットによる海洋情報のデータベース化」
佐藤 勇二(30DM1028)「環境水中における宇宙線生成放射性核種Be-7の測定法」
残間春美(30DM1029) 「北太平洋高緯度海域における海洋大気エアロソル中の無機陰イオン濃度の時空間的変化」
三浦史也(30DM1049)「日本海堆積物粒子の粒径と粒度分布の測定」
村木広明(30DM1053) 「北部北太平洋表面水中の懸濁粒子中の粒径と化学組成の季節的および海域による変化」
吉川 昭史(30DM1061)「黄砂現象の粒子の化学組成と粒径の経時変化」
秋山知仁(03DM1071)「新潟・紋別における大気中のBe-7濃度の季節的変動」

   修士1年

石堂正紀「日本海北部沿岸域における降水中の硝酸イオン、硫酸イオンにかんする考察」  
亀山寿仁「日本海北部沿岸域における大気エアロソル中の無機陰イオン成分に関する挙動」

   修士2年

木下勝元「EDXAによる太平洋上における降水中の不溶性粒子の化学組成とその起源」

○東京大学海洋研究所附属海洋科学国際共同研究センター時代

1997年度
  誰もいなくて独りぼっち

1998年度
   修士1年
笹川基樹

1999年度

   修士1年
神宮花江
松葉亮子

   修士2年
笹川基樹「Chemical composition of aerosols and precipitates in the marine boundary layer of the Northwest Pacific and its marginal seas」

2000年度
   修士1年
篠塚陽平 休学中(ハワイ大学大学院留学中、Prof. Tony Clark's Lab)

   修士2年
神宮花江「化学輸送モデルによる東アジア域のエアロソル輸送に関する研究」
松葉亮子「海洋環境中粒子の粒径及び化学組成による解析」

   博士1年
笹川基樹
大木淳之

2001年度
   修士1年
宇井剛史
宇山悠紀子
早野輝朗

   修士2年
篠塚陽平 休学中(ハワイ大学大学院留学中)

   博士2年
笹川基樹
大木淳之

 

2002年度
   修士2年
宇井剛史
宇山悠紀子
早野輝朗

   修士2年
篠塚陽平 退学(ハワイ大学大学院留学中)

   博士1年
中村篤博

  博士3年
笹川基樹
大木淳之



前のページへ
トップページへ
管理者へメール